2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

32コードF

2017年7月31日 (月)

2017.07.31■コードF-7 楢葉町・川内村(福島県楢葉町・川内村)

コードF-7の川内村・楢葉町を完了してきました。

やはり移動距離が半端ないですね。
時間がとられます。

冊子にあるように謎二、情報屋、謎一と解いていきます。
去年これを見ないでひどい目にあいました。

謎二、情報屋をなんなく解いて、謎一へ。
謎一も場所は解っていたので、あとは行けばわかるだろうと思っていたら
以外に苦労しました。
過去の経験の先入観が邪魔しました。
10分程度うろうろして発見です。

最後の宝の場所もすぐ特定できました。
ただし、そこのどこにあるかがわからなかったので、左右を見ながらゆっくり車を動かして見つけることができました。

今回はちょっとてこずりました。

2017年7月22日 (土)

2017.07.22■コードF-7 古殿町・鮫川村(福島県古殿町・鮫川村)

コードF-7を再開しました。

今回は古殿町・鮫川村です。
謎自体は簡単ですが、地点間の移動が非常に遠いこと、さらには訪問先がどこも細い道の山の中ということで大変でした。
これから謎解きをするのなら大きい車は避けたほうがいいかもしれません。
また、小学生と母親というメンバーでもちょっと大変かもしれません。
本当にこの先、目的地があるのかな?っと思うような場所に入っていくので。

報告すると鮫川村のクリアファイルと古殿町のお箸がもらえます。

1500828574300

クリアファイルばかり貯まっていたので、お箸はうれしいですね。

2017年5月 7日 (日)

2017.05.07■コードF-7 昭和村・会津美里町(福島県大沼郡昭和村・会津美里町)

コードF-7の柳津町・三島町・金山町をクリアして、帰りがけに次のエリアを目指します。

次にむかったのが、昭和村・会津美里町エリアです。
宝の地図にあるように、情報屋から攻めます。
情報屋は昨年も行った道の駅からむし織の里昭和です。
ヒントの「織姫の口の柱を探せ」も予想通りの場所ですした。

こちらの道の駅、昨年はお祭りの際に行ったのですごく活気があり、くわがたむしなどを見せてもらって息子が喜んだのですが、今年はなにもやっていなかったので、さびしい感じでした。

次に宝の地図がすすめるとおり謎一へ向かいます。
こちらも予想通りの場所で車からでも発見できました。

最後に謎二へ向かいましたが、この道がすごかったです。
みなさん気をつけて運転してください。

謎二の駐車場はちょっとわかりにくいところでしたが、ヒントはすぐ見つけることができました。

最後に報告場所で報告してクリアです。
報告時、受付の方に確認したところ、今日の報告者は100名ちょっととのことでした。
謎でも情報屋でもコードF-7の探索者をみることがなかったので、100名以上いたことに驚きました。
でも連休中は最大で一日300名超えの日もあったそうなので、今日は少ないほうとのことでした。

2017.05.07■コードF-7 柳津町・三島町・金山町(福島県河沼郡柳津町・大沼郡三島町・金山町)

昨日に続いて会津でコードF-7です。
まずは柳津町を目指します。
今回の謎一は、初めての場所です。
県内に住んでいてもなかなか行かないので、コードをやっていると発見が多いです。
実際、謎一のある地域はのんびりするにはいいところで、また来たいと思いました。

次に謎二へ移動します。
謎二の場所では、3組のコードFの探索者がいました。
近くに行くとだいたい場所がわかるようになっています。

謎二をクリアして、本来ならば情報屋へいくところですが、ここまででまた宝の場所が予想できたので、情報屋へは行かず、予想地点へ。

予想どおりの場所に宝がありました。
報告場所へ行ってクリアです。

今回は、細い山道が多くて、PHEVでは厳しかったです。
実際対向車がきて、すれ違うのがスレスレの箇所もありました。
また、ナビのとおりに行ったら、通り抜けできない集落内の道に導かれ戻るはめにもなりました。
小さい車で回ることをおすすめします」。

2017年5月 6日 (土)

2017.05.06■コードF-7 猪苗代町・磐梯町・北塩原村(福島県耶麻郡猪苗代町・磐梯町・北塩原村)

息子のサッカーがない週末となったので、コードF-7をするため、猪苗代にきました。

コードF-7ではエリアが広くて、今回もコードF-6の3つのエリアがひとつのエリアになっています。
まず謎一をクリアしてから謎二へ。
謎二をクリアすると情報屋に行かなくても宝のありかがわかり、宝をゲットできました。
発見報告所に報告して終了しました。


昨年回っていたので、土地勘はばっちりです。


2017年3月29日 (水)

2017.03.29■コードF-7 相馬市・飯館村・南相馬市(福島県南相馬市、相馬郡飯館村、相馬市)

コードF-7を開始しました。
今回は18エリアということで昨年よりは規模的には縮小していますが、エリア内の移動が長くなりました。昨年の2つや3つのエリアがひとつになった感じですので、移動時間がかかります。
我が家的には息子が車で飽きるので、ちょっとつらくなりました。

最初はこちら、相馬市・飯館村・南相馬市エリアです。

いわきからだとまず南相馬で謎2を解きます。
初めての場所ですが、平日だったこともあり空いていてよかったです。

次に飯館村へ向かいました。
移動に30分くらいかかります。息子は暇そうです。

1490753634477

途中、殺センセーがありました。
結構いいできです。
でも飯館村になぜ?って感じです。

謎1を解いて情報屋へ向かいます。

情報屋で情報をゲットしたら、相馬市へ向かいます。
また、1時間弱の車の移動です。

最後の宝をゲットして報告して終了です。

そういえば昨年も最初は相馬でした。
昨年はまだよくわかっていなかったので、探しまくった記憶があります。
今回は移動時間以外はスムーズに進むことができました。

残り、17エリアです。

2017年1月17日 (火)

2017.01.17■コード F-6 磐梯町 薬師の水(福島県耶麻郡磐梯町)

コードF-6の商品が来ました。
当たったのは息子だけでした。

1484310821484
商品は、磐梯町の薬師の水1ケース。

1491436302158

できれば宿泊券などがよかったですが、参加者が多かったとのことですので、しかたないですね。

今年もコードFをがんばります。

2016年8月28日 (日)

2016.08.28■コード F-6 猪苗代町(福島県耶麻郡猪苗代町)

裏磐梯をクリアして、本当の最後になった猪苗代町へ向かいます。

こちらも大体予想できていたので、まずは謎一に向かいます。
向かう途中、息子が一言。
「謎一を探せるのは16:00までみたいだよ。」
なに、どこにそんなことが・・・あ、冊子に書いてある。

裏磐梯同様、冊子をよく見ないでの行動がアダとなりました。
時間は16時をまわったところ。すでに時間切れです。
最後のひとつでこんな仕打ちとは参りました。
この1か所のためにまた会津まで来なくてはならないのか・・・。
それでもとりあえず向かうことにしました。

謎一は予想どおりの場所でした。
予想ではお店の閉店などの時間制限がかからない場所のはずでしたが・・・
あ、16時過ぎでもちゃんと謎一のヒントをみることができました。
よかった。これで今日完了することができる。

続いて情報屋でヒントをもらいます。
この情報屋もナビだと違う場所に案内されました。
注意が必要です。

最後に謎二の場所へ。
コードF-6のせいで獣道ができていました。

最後の宝は謎二から近い場所でした。

無事最後の宝をゲットして完了です。

報告場所へ報告に行き、35箇所クリアのバインダーをもらいました。

5月末から8月末までの3か月間、福島県内を走り回りました。
これがなければ行かなかったところがたくさんありました。
楽しかったですね。

F-7があったらまた参加します。

2016.08.28■コード F-6 北塩原村(裏磐梯)(福島県耶麻郡北塩原村)

磐梯町をクリアして、次に裏磐梯を目指します。

表磐梯から裏磐梯へ向かう際、いつもは猪苗代や喜多方から入っていましたが、今回は磐梯山ゴールドラインを使って裏磐梯へ行くこととしました。
磐梯山コールドラインは前まで有料道路でしたが、今は無料開放されています。
景色のいい道ですね。

裏磐梯につくと、まず謎二の場所へ向かいます。
一昨年あたりに通った時よりトンネルが整備されて若干走りやすくなったような気がします。
それでも細い道が多いのでちょっと注意が必要です。

謎二があると思われる場所で無事謎二を発見しました。

それから情報屋へ向かいます。
こちらも簡単にヒントとゲットできました。

最後に謎一の場所へ向かいます。
こちらも簡単に見つけることができました。

そして最後の宝の場所は冊子を見て検討がついていた場所でした。

しかしながらなかなか見つけることができません。
表裏逆に探していました。

宝を見つけてみて、冊子をよく見ると逆だったことが簡単にわかりました。
冊子をよくみることをお勧めします。

冊子をよく見てビックリ。謎一から情報屋をめぐることを勧めていました。
僕は全く逆の動きをしていました。
まあ、それでも宝をゲットできたのでよしとしましょう。

トータル34箇所目のクリアです。



ゴールドラインの出口からだとこちらが一番近いということで選びましたが、

2016.08.28■コード F-6 磐梯町(福島県耶麻郡磐梯町)

8月最後の日曜日、今日はコードF-6をコンプリートさせるため、会津3か所を回ります。

高速を降りてまず向かったのが、磐梯町です。
猪苗代町からはじめてもよかったのですが、報告時間が早いものから順にクリアすることにして、磐梯町へ向かいました。

まず向かったのが、情報屋の道の駅です。
日曜日でしたのでかなり混在していましたが、簡単にヒントをゲットしました。

次に謎一の場所へ向かいます。ナビで向かいましたが、違うところに案内されました。
地図を見ながら自分で向かいなおして謎一クリアです。

次に謎二の場所へ向かいます。
近くの駐車場に車を停めて、歩いて向かいましたが、結構歩くことになりました。
謎二もクリアです。

最後の宝も駐車場から結構離れていました。また、雨の後だったこともあり、足元も悪くてちょっと歩きにくかったです。

それでも最後の宝をゲットして、報告して完了しました。

トータル、33か所目のクリアです。

より以前の記事一覧

ウェブページ