2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

90つれづれ思うこと

2014年7月17日 (木)

2014.07.17■セブンイレブン エイトレンジャー2×コップのフチ子のボダムペアグラス(いわき市)

お昼をセブンイレブンで購入した際、くじを引いたら当たりました。
「エイトレンジャー2×コップのフチ子のボダムペアグラス」です。

1405604289365

職場の人にブログに掲載したら?と言われたので実行してみました。
ですから実をいうとあまり価値をわかっていません。
とりあえず結露しないガラスのグラスなのかな?程度です。

しばらくは置いておいてみたいと思います。

2014年4月22日 (火)

2014.04.02-04.22■憩室炎② いわき市立総合磐城共立病院(いわき市)

再入院、再退院しました。
またもや自分の記録のためなので、興味ない方は読み飛ばしてください。

病名は前と同じ「結腸憩室炎」。
前回の退院後、3回の通院をした結果、またもや入院となりました。
それでも今回は年度末、年度初めということもあり、2日の猶予をもらいました。
とりあえず仕事を引き継ぎ・・・というより丸投げして職場には迷惑をかけながら4/2に入院。

前回の入院では大部屋で疲れたので、今回は個室を希望しましたが、入院時は空きがなく大部屋へ。しかも前回と同じ部屋。それでも他には誰もいない部屋だったのでとりあえずよかったです。

1396430708754
治療は前回とまったく同じ、絶食、点滴、抗生剤点滴です。

4/3、入院二日目。
個室が空いたからと病室移動。
個室は洗面所、トイレもついていて快適です。

1398060096253
1398060112591
4/11、入院10日目。
前の入院の時には絶食中に痛みがでることがなかったのですが、突然腹痛に見舞われました。脂汗をかきながら痛みに耐えていました。
それでも夜には落ち着き寝ることができました。先生にも聞きましたが理由はわからず。

4/14、入院13日目。
午後から急に内視鏡をやることになりました。朝の血液検査の結果がよかったみたいで急にやることになったみたいです。
本来下剤を飲みながら準備しますが、急なため浣腸をすることになりました。
とにかく急だったので考える間もなくなすがままでした。
今回個室でよかったです。トイレにすぐいけましたから。
大部屋だとトイレが遠いので結構難儀したと思います。

少し待ってから検査に呼ばれ、内視鏡の検査室へは自分で移動しました。
内視鏡は自分でも映像を確認しながらやりました。
憩室は自分で数えただけでも7つありましたが、後で先生に確認したら数えきれないくらいあったとのことでした。
それでも腸が狭くなっているところや大きな炎症はみられず、とりあえず今回の入院での手術はないことがわかり安心しました。

4/15、入院14日目。
食事が開始されました。
最初の食事はこんな。

1397515373937
おかゆだと食欲がでませんね。

4/18、入院17日目。
ごはんがやっと普通のごはんになりました。

1397774615932
それでも柔菜食なので、おかずは消化のよいものです。
この朝のホッケが一番美味しかったですね。

4/21、入院20日目。
朝血液検査を実施。この結果をみて退院を検討するといわれていました。
午後に先生がきて、血液検査の結果をききました。
CRPは0.7。3日前は0.4だったそうで(その時は教えてくれなかったぞ)若干上がったもののいつでも退院してもよいとのことでしたで、翌日に退院としてもらいました。
ちなみに一番CRPが高かった時は11くらいでした。

但し、前回の退院後すぐ仕事に復帰したことがわるかったこともあるので、退院後、1週間の自宅療養を指示されました。
最後の晩餐はこちら。

1398069515730
今みると結構しっかりした食事になっていましたね。

4/22、入院21日目。
やっと退院です。結局前回よりも長くなってしまいました。

退院時は明らかに前回の退院よりも状況がいいことを実感しています。
但し、まったく痛みがないわけでもなく、また絶食が長かったこともあり、体力も結構落ちていました。
これから1週間自宅療養して、通院してみます。

2014年3月30日 (日)

2014.02.26-03.14■憩室炎① いわき市立総合磐城共立病院(いわき市)

長期間更新していませんでした。
その理由は入院です。
2/26~3/14の間、共立病院に入院していました。
病名は「結腸憩室炎」。

ここからは自分の記録のために記載しますので、興味のない方はとばしてください。


実は昨年末あたりからたまにお腹が痛い時がありました。
特に呑み会などでビールを大量に呑んだ翌日などで炭酸でお腹が張って痛いと思っていました。
実際、少し休むと痛みがなくなっていたので、あまり気にしていませんでした。

2/25、午前中からお腹の痛みがあり、でも色々仕事が立て込んでいたので我慢していました。
しかし、15時頃どうにも座っていることができず、職場の保健担当のところへ行き、夕方まで休んでいました。
17時過ぎ、職場近くの町医者へ行ったところ、「たぶん憩室炎だから夜間急病で共立病院へ行け」とのこと。
自分的には夜間急病は救急車で搬送される人のためと思っていたので、とりあえず翌日もう一度町医者に行ってから紹介状を書いてもらうこととしました。

家に帰り、寝ながらネットで共立病院について調べてみると、紹介状持参の診察は午前のみということがわかり、町医者に行って紹介状を書いてもらうと明後日になってしまうことがわかりました。
翌朝まったく痛みが消えないので、とりあえず紹介状なしで共立病院へ行くこととしました。

8:30、受付で状況を説明して、なんとか紹介状なしでも診察してもらえることとなり、待つこと4時間。12:30にやっと最初の診察。その後、点滴をしてCTをとって、また点滴をして待っていました。
15:30頃、先生が来て、病名は「結腸憩室炎」で即入院と告げていきました。
仕事や入院準備のことなどまったく聞いてもらえませんでした。
「憩室炎」とは腸に憩室と呼ばれるでっぱりができて、そこが炎症していたようです。
憩室は結構ある人がいますが、炎症を起こす人は少ないようです。
日頃の不摂生と加齢が原因とのことでした。

病室の準備ができてから、16:00に病室へ移動。
それまでは待合室で4時間待ったり、自分で点滴室やCT室へ行っていたのに、入院が決まったら車いす移動です。
だったらこんなに待たせないでほしいですね。
その時、町医者が「夜間急病で行け」といった意味が解りました。夜間ならもっと検査も早くて待たなかったということでした。

治療法は点滴、抗生剤、絶食した。
入院から7日間が絶食で、痛みと炎症反応が納まったらやっとおかゆになりました。

3/4から3/6の昼までおかゆを食べていましたが、痛みが再発しました。
血液検査をするとやはり炎症反応が高くなっていました。
3/6の夜からは流動食と点滴となりました。
流動食がこれ。

13940953880792
200mlで200kcalという飲み物。
看護師さんは飲めない人もいると言っていましたが、カロリーメイトの缶や豆乳といった感じで僕は大丈夫でした。バリウムよりはマシでしたし。

おかゆになったのが3/10の夜から。
とはいえ、仕事のこともあり、とにかく退院しなければならないと思い、3/10以降は出された食事にはほとんど手をつけませんでした。

なんとか3/13の検査結果で翌日の退院が許可されました。

その後週1の通院をしながら低調ながら日々を過ごしています。
先週の通院の際、再度の入院を勧められましたが、仕事があるので通院でお願いしました。

退院後、お腹がいたくなる日もたまにあります。
2週間が過ぎましたが、うどんや処方された流動食、カロリーメイトなどを中心に食べてきて、やっとちょっとのごはんを食べるようになってきました。
しかし、普通のごはんを食べるとちょっと痛みがでます。

しばらくはつきあっていかなければならない病気なので、今までのような(油っぽい)食事の記事を掲載するのはちょっと先になりそうです。

ウェブページ