2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

35アウトドア(釣り・キャンプ)

2017年5月 7日 (日)

2017.05.07■コードF-7 昭和村・会津美里町(福島県大沼郡昭和村・会津美里町)

コードF-7の柳津町・三島町・金山町をクリアして、帰りがけに次のエリアを目指します。

次にむかったのが、昭和村・会津美里町エリアです。
宝の地図にあるように、情報屋から攻めます。
情報屋は昨年も行った道の駅からむし織の里昭和です。
ヒントの「織姫の口の柱を探せ」も予想通りの場所ですした。

こちらの道の駅、昨年はお祭りの際に行ったのですごく活気があり、くわがたむしなどを見せてもらって息子が喜んだのですが、今年はなにもやっていなかったので、さびしい感じでした。

次に宝の地図がすすめるとおり謎一へ向かいます。
こちらも予想通りの場所で車からでも発見できました。

最後に謎二へ向かいましたが、この道がすごかったです。
みなさん気をつけて運転してください。

謎二の駐車場はちょっとわかりにくいところでしたが、ヒントはすぐ見つけることができました。

最後に報告場所で報告してクリアです。
報告時、受付の方に確認したところ、今日の報告者は100名ちょっととのことでした。
謎でも情報屋でもコードF-7の探索者をみることがなかったので、100名以上いたことに驚きました。
でも連休中は最大で一日300名超えの日もあったそうなので、今日は少ないほうとのことでした。

2017.05.07■コードF-7 柳津町・三島町・金山町(福島県河沼郡柳津町・大沼郡三島町・金山町)

昨日に続いて会津でコードF-7です。
まずは柳津町を目指します。
今回の謎一は、初めての場所です。
県内に住んでいてもなかなか行かないので、コードをやっていると発見が多いです。
実際、謎一のある地域はのんびりするにはいいところで、また来たいと思いました。

次に謎二へ移動します。
謎二の場所では、3組のコードFの探索者がいました。
近くに行くとだいたい場所がわかるようになっています。

謎二をクリアして、本来ならば情報屋へいくところですが、ここまででまた宝の場所が予想できたので、情報屋へは行かず、予想地点へ。

予想どおりの場所に宝がありました。
報告場所へ行ってクリアです。

今回は、細い山道が多くて、PHEVでは厳しかったです。
実際対向車がきて、すれ違うのがスレスレの箇所もありました。
また、ナビのとおりに行ったら、通り抜けできない集落内の道に導かれ戻るはめにもなりました。
小さい車で回ることをおすすめします」。

2017年5月 6日 (土)

2017.05.06■コードF-7 猪苗代町・磐梯町・北塩原村(福島県耶麻郡猪苗代町・磐梯町・北塩原村)

息子のサッカーがない週末となったので、コードF-7をするため、猪苗代にきました。

コードF-7ではエリアが広くて、今回もコードF-6の3つのエリアがひとつのエリアになっています。
まず謎一をクリアしてから謎二へ。
謎二をクリアすると情報屋に行かなくても宝のありかがわかり、宝をゲットできました。
発見報告所に報告して終了しました。


昨年回っていたので、土地勘はばっちりです。


2016年10月22日 (土)

2016.10.22■小名浜港(いわき市)

夕方、また小名浜港で釣りです。

今日は空いていました。釣れないってことですかね?

いつものとおり、疑似餌のサビキとエビ食わせの仕掛けを投げて待ちます。

フグは釣れますが、フグ以外は釣れません。

暗くなり始めてサバが釣れました。

1477120013254

18cm位でなかなかの引きでした。でもアジは釣れません。

何投かしてやっとアジゲットです。

1477121829819




その後もアジがなかなか釣れず、最終はアジ3匹、サバ1匹、フグ多数でした。

日が落ちると寒くなってきましたので、そろそろ海釣りは終わりにしたくなってきました。

2016年10月12日 (水)

2016.10.12■小名浜港(いわき市)

息子が学校から帰ってきたと思ったら、釣りへ行きたいとのこと。
釣れると行きたくなる気持ちはよくわかります。

またも小名浜港へ出撃です。

今回は前回よりも遅く、16:15頃からの開始です。
暗くなるまで1時間もないですね。

今回も前回と同じ仕掛けで挑戦です。

息子はフグを釣って喜んでいますが、僕はまったくあたりがありません。
ちょっと焦ってきたころに当たりがありました。

釣れたのはサバです。

1476258863852

今回、「お魚ふぉと」という小さいアクリル水槽を購入していたので、こちらに入れてみました。
これは鉄腕ダッシュで魚を捕えた時に使用していたのを見てほしくなってネットで探して購入しました。
下に定規がついているので、大きさも計れます。

その後、サバを追加して、アジを諦めかけていた時、やっとアジがきました。
12cm級が4匹釣れました。

1476261182465

今回は調理するのが面倒だったので、すべて逃がしました。

2016年10月 8日 (土)

2016.10.08■小名浜港(いわき市)

先週の日曜日にアジが釣れて、また釣りがしたいという息子。
午後から雨だったので、行けないかと思っていたら15時には雨がやんで、釣りに行くことに。

今回も小名浜港です。

雨の後ということで堤防は空いていました。

この前と同じ場所が空いていたので、そこで釣ることに。
今回は前回と同じ疑似餌の仕掛けとエビを食わせとした3本針の仕掛けの2本をだすことに。

今回もフグの洗礼から始まります。疑似餌の仕掛けはフグばかりがかかります。

それでもエビを食わせにした仕掛けはちょっと遠くに投げたのでフグの洗礼は受けませんでした。

そうこうしているとエビの仕掛けのウキが沈みました。
上げてみると・・・

1475911322353

10cmちょっとのハナダイ(チダイ)ゲットです。

1475911305735
フグ以外が釣れてうれしそうな息子。
でもその竿は父が担当の仕掛なのだが。

その後、アジが釣れ始めました。
やはり深いところを狙うとアジがきますね。
浅くするとサバやフグになってしまいます。

16時頃から18時前まで、アジ6匹、ハナダイ2匹、サバ&フグは数えきれない、という釣果でした。

1475928809568

アジは刺身や塩焼きサイズまではとどきませんが、南蛮漬けにはちょうどいいサイズです。

今回は妻が南蛮漬けにしてくれました。


2016年10月 2日 (日)

2016.10.02■小名浜港(いわき市)

息子が釣りをしたいというので、久しぶりに小名浜港へ来ました。
15時過ぎから暗くまで、アジを狙います。

本当に久しぶりに小名浜港へ来ましたが、市場が移転して、元市場の建物はなくなっていたんですね。知りませんでした。

今日は時間がないので、コマセをカゴに入れて、疑似餌のリアルアミエビを仕掛けとします。

最初の1時間くらいはあたってもフグだけでした。

暗くなり始めてからやっとアジがきました。

1475394798535

アジが釣れて満足な息子です。

その後アジタイムがくるかと思ったらなかなか続かない状況が続きます。


最終的にはアジ4匹、フグ多数という釣果でした。

1475400714914

アジは持ち帰って僕が南蛮漬けにしました。


2016年9月22日 (木)

2016.09.22■デンカビッグスワンスタジアム(新潟市中央区)

アルビレックス新潟の天皇杯の試合を見にビッグスワンにきました。

昼食はスタジアムの売店で購入です。

1474514978599

こちらがシルバーホテルの「タレカツ丼」と「焼肉丼」です。
タレカツはその場で揚げていますね。
だからサクサクで美味しいです。
焼肉は保温鍋から取り分ける感じですが、一応ホテルメイドですので、美味しいかったです。

2016年8月28日 (日)

2016.08.28■コード F-6 猪苗代町(福島県耶麻郡猪苗代町)

裏磐梯をクリアして、本当の最後になった猪苗代町へ向かいます。

こちらも大体予想できていたので、まずは謎一に向かいます。
向かう途中、息子が一言。
「謎一を探せるのは16:00までみたいだよ。」
なに、どこにそんなことが・・・あ、冊子に書いてある。

裏磐梯同様、冊子をよく見ないでの行動がアダとなりました。
時間は16時をまわったところ。すでに時間切れです。
最後のひとつでこんな仕打ちとは参りました。
この1か所のためにまた会津まで来なくてはならないのか・・・。
それでもとりあえず向かうことにしました。

謎一は予想どおりの場所でした。
予想ではお店の閉店などの時間制限がかからない場所のはずでしたが・・・
あ、16時過ぎでもちゃんと謎一のヒントをみることができました。
よかった。これで今日完了することができる。

続いて情報屋でヒントをもらいます。
この情報屋もナビだと違う場所に案内されました。
注意が必要です。

最後に謎二の場所へ。
コードF-6のせいで獣道ができていました。

最後の宝は謎二から近い場所でした。

無事最後の宝をゲットして完了です。

報告場所へ報告に行き、35箇所クリアのバインダーをもらいました。

5月末から8月末までの3か月間、福島県内を走り回りました。
これがなければ行かなかったところがたくさんありました。
楽しかったですね。

F-7があったらまた参加します。

2016.08.28■コード F-6 北塩原村(裏磐梯)(福島県耶麻郡北塩原村)

磐梯町をクリアして、次に裏磐梯を目指します。

表磐梯から裏磐梯へ向かう際、いつもは猪苗代や喜多方から入っていましたが、今回は磐梯山ゴールドラインを使って裏磐梯へ行くこととしました。
磐梯山コールドラインは前まで有料道路でしたが、今は無料開放されています。
景色のいい道ですね。

裏磐梯につくと、まず謎二の場所へ向かいます。
一昨年あたりに通った時よりトンネルが整備されて若干走りやすくなったような気がします。
それでも細い道が多いのでちょっと注意が必要です。

謎二があると思われる場所で無事謎二を発見しました。

それから情報屋へ向かいます。
こちらも簡単にヒントとゲットできました。

最後に謎一の場所へ向かいます。
こちらも簡単に見つけることができました。

そして最後の宝の場所は冊子を見て検討がついていた場所でした。

しかしながらなかなか見つけることができません。
表裏逆に探していました。

宝を見つけてみて、冊子をよく見ると逆だったことが簡単にわかりました。
冊子をよくみることをお勧めします。

冊子をよく見てビックリ。謎一から情報屋をめぐることを勧めていました。
僕は全く逆の動きをしていました。
まあ、それでも宝をゲットできたのでよしとしましょう。

トータル34箇所目のクリアです。



ゴールドラインの出口からだとこちらが一番近いということで選びましたが、

より以前の記事一覧

ウェブページ